中国ニュース

【中国】反日デモを見て、通りすがりの80代じいさん 「何が毛沢東だよ、くだらねえ!」 → タコ殴りにされる

【反日デモ】 北京の大学教授、80代男性殴る…対日抗議活動で 

 北京航空航天大学の教授が18日、対日抗議活動に参加した際、意見の対立から80代の男性を殴って 
いたことが分かった。 

18日には日本大使館前で多くの人とともに「釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)防衛!」、「打倒小日本!」、 
「毛主席万歳!」、「日本製品ボイコット!」などのスローガンを叫んだ。河北省固安県から来た500-600人 
の一団が加わり、地下鉄の亮馬駅付近まで一致団結してデモ行進を行った。 

その時、「くだらねえ」という耳障りな声が聞こえた。振り向くとじいさんで、毛主席を長々と呪い、ののしりはじめた。 
私が大声で「お前は毛主席を罵るのか。おまえは日本人と内応する裏切り者か」と言ったが、 
かれは汚い言葉で毛主席を罵りつづけた。そこで、私は彼にビンタをくらわせた。彼は私の眼鏡を叩き落した。 

私たちは、再び日本大使館の方向にデモを始めた。あの「裏切り者」はまだ、デモ隊についてきて、 
毛主席を罵る言葉を続けていた。私は気づいて、再びビンタを食らわせた。 

詳細 2012/9/24 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120924-00000040-scn-cn
続きを読む

【中国】中国が海外ウィキで「尖閣は中国の領土」と改ざん開始!やってるレベルが韓国人並みに

海外ウィキで「尖閣は中国の領土」 

 尖閣問題で中国はすでに諸外国への“情報戦”を仕掛けていた。保守派の論客で「新しい歴史教科書をつ 
くる会」の元会長でもある西尾幹二電気通信大学名誉教授(77)は先日、都内で行われた講演の中でこう警鐘を鳴らした。 

「中国はドイツのウィキペディア(自由に編集できるネットの百科事典)上に、尖閣諸島が自分たちの領土であると書いている。 
あれではドイツ人は中国の領土だと思うだろう。日本はもっとこういうことにドンドンお金をかけるべきなんです」 

 本紙が確認したところ、確かにドイツ語のウィキには尖閣の歴史が1372年に中国の船員によって発見されたことになっており、 
1534年以降中国の一部として繰り返し(歴史書に)描かれたと記されている。だが、ドイツ語バージョンはましな方だ。 

 国連の常任理事国であるフランスのウィキには「尖閣が国際メディアで中国読みである『釣魚島』と知られる」とし、 
さらに全文ほぼ中国が主体となってつづられているのだ。ロシア語バージョンはさらに最悪で、16日に発生した 
広東省深セン市での反日デモの写真まで掲載。英語は比較的両論併記を装っているが、日本領土だと明言せず。  
  
詳細 ソース:東スポWEB  2012年09月23日 12時00分 
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/40765/ 
続きを読む
最新コメント
アーカイブ
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 日本と台湾が尖閣沖で“水鉄砲対決”…イギリスが報道
  • 日本と台湾が尖閣沖で“水鉄砲対決”…イギリスが報道
  • 日本と台湾が尖閣沖で“水鉄砲対決”…イギリスが報道
  • 日本と台湾が尖閣沖で“水鉄砲対決”…イギリスが報道
  • 日本と台湾が尖閣沖で“水鉄砲対決”…イギリスが報道
  • 【海外】アヴリル・ラヴィーンが刈り上げになってんだけど・・・
スポンサードシンク
  • ライブドアブログ